高校生脱毛予約

高校生脱毛なら親も安心の脱毛サロン・エステ体験予約サイト

こちらのホームページでは、人気の脱毛サロン・エステ選びで失敗しないためにサービス内容・料金体系・体験者の感想などを基に評価した高校生でも通いやすい総合ランキング1~5位を紹介しています。各リンク先の公式ホームページでは最新キャンペーン情報の確認や無料カウンセリングの予約が行えますので、保護者の方もご参考にお役立てください。

ミュゼプラチナム

脱毛 高校生

【人気の理由】
◎店舗数・売上・顧客満足度No.1
◎毎月変わる超人気キャンペーン
◎全国にあるサロンへ移動が自由

〇24時間いつでも予約&変更可能
〇SSC脱毛だから痛みほとんど無し
〇部位ごと専用ケアでつるスべ肌
脱毛 高校生

 

銀座カラー

脱毛 エステ 高校生

【人気の理由】
◎毎回同じスタッフが対応の専任制度
◎当日の施術キャンセル費用が0円
◎お客様のサービス満足度が93.7%

○全身脱毛1回約90分でスピード完了
○手の届かない箇所シェービング無料
○各店舗が駅チカだから通いやすい
脱毛 エステ 高校生

 

キレイモ-KIREIMO-

脱毛 キャンペーン 高校生

【人気の理由】
◎予約が取りやすいサロン第1位
◎月額9500円が初月分無料0円に
◎モデル・タレント1000名が通う

○学校仕事帰りに夜21時まで営業
○広々した快適トリートメントルーム
○返金保証システム有だから安心
脱毛 キャンペーン 高校生

 

脱毛ラボ

脱毛 おすすめ 高校生

【人気の理由】
◎施術時間・通う期間が半分に時短
◎SSC脱毛機で痛み少なく仕上り綺麗
◎SNSで予約の空き状況を確認可能

○営業時間が10時から22時と長時間
○SHR脱毛機で産毛や日焼け肌もOK
○お得なキャンペーンが多い
脱毛 おすすめ 高校生

 

ジェイエステティック

脱毛 サロン 高校生

【人気の理由】
◎初回限定の美肌脱毛は税込300円
◎効果・コスパ・評価の三部門で1位
◎両ワキ脱毛は5年無料品質保証付

○口コミ・紹介からのお客様が70%
○オリジナル脱毛器で熱さ痛み無し
○トータルエステだから美肌を追及
脱毛 サロン 高校生

 

 

腕や脚、背中や脇などの毛深い悩みは大人だけじゃなく、高校生にだって悩んでる人も少なくありません。実際、「毛深いことがコンプレックスになっていて、水着になって水泳を楽しむことができない・・・」などの悩みを、恥ずかしくて誰にも相談できず一人で抱えている高校生は多いです。そして、両親に悩みを相談しても、「高校生で脱毛なんて早い!」となかなか許してもらえず、一人でツライ思いをしている人もいます。

 

その他にも、高校生になって初めての彼氏に、突然、「アソコの毛を剃れ!」なんて言われたなんて人もいるようです。でも下の毛のアンダーって剃るのは抵抗あるし、どうしようなんて悩みますよね。また、部活に専念したいけど「体操部」や「水泳部」のユニフォームからのはみ出てしまう毛が心配だったり、バレー部」やバスケ部などは、脇毛が気になってプレーに集中出来ないなんて人もいるようです。毎日着ている制服のスカートからみえる素足が毛深くて・・・なんて悩みも。せっかくの楽しい学生生活がツライ思い出になってしまっては、将来、大人になってもずっと引きずってしまいます。

 

自宅でできる毛の処理方法といえば、剃刀がありますね。しかし、カミソリなどで毎日ムダ毛や産毛を処理するのは大変ですよね。自己処理は、特に肌が弱い人なら肌あれの原因にもなってしまいますし、毎日でなくても週に何回か剃っているとかみそり負けしてしまい、肌にブヅブヅができてしまって汚くなってしまうこともあります。それを防ぐために、自分でバイトしてお金を貯めて<脱毛学生したいと思っている人が増えているようです。

 

自己処理以外の脱毛法で人気なのが、脱毛サロンやエステサロンです。脱毛サロンやエステサロンって、大人のイメージを持つ人がいますが、高校生でも保護者の同意があれば脱毛可能なんです。まずは、カウセリング・相談を受けて自分が不安に思ってることを伝えることから始めてみましょう。料金の事や脱毛の痛み、脱毛の効果など・・・いろいろと不安な事があると思います。カウセリング・相談ならほとんど無料で受け付けているので、直接自分で確認し納得してから始めることが出来ます。また、費用を負担するのが親の場合、可能であれば、カウセリングや相談は最初から保護者同伴で行くことをおすすめします。脱毛のプロから説明を受けた方が、親も納得しやすいからです。

 

長いようで短い高校生生活。一日でも早く思いっきり満喫できるように、当サイトのランキングを参考に綺麗になるための脱毛サロン・エステサロンを見つけてくださいね!

↑ランキングに戻る

 

▼サロン脱毛の流れ
吹き出し:体験コースを有効活用!脱毛プラン選びで失敗しないためにも、大切な素肌のためにも、無料相談やテスト脱毛を受けておくのがおすすめ。自分に合ったプランやお得なプランをチェックして、賢くツルすべ肌を目指しましょう!

 

1.カウンセリング
毛量や肌状態を確認して、脱毛プランを立てます。自分がどの部位を脱毛したいのか、予算はいくらかなど、エステティシャンとしっかり相談をすることがファーストステップ!

 

2.施術
施術部位にあわせて着替えを行い(着替えない場合もあり)、施術スタート。施術の途中でも気になることがあったら、遠慮なくエステティシャンに伝えましょう。

 

3.アフターケア&次回予約
脱毛部位を冷やしたり保湿したりと、アフターケアをします。自宅での注意事項も教えてくれるので、きちんと聞いておいて、次回の予約を入れて終了です。

 

・おすすめ脱毛プラン・コースの選び方について
回数、価格、期間…ポイントはどれ?脱毛サロンでツルすべ肌になりたいけれど、どんなプランを選べば良いかわからない…。そんな悩みを持つ脱毛初心者さんに、失敗しない選び方のコツを伝授しちゃいます!

 

●脱毛プランってどう選ぶの?経験者の生声をチェック!!
・「価格、やりたい部位、保証制度を重視して選んだ」(18歳・高校生)
・「全身コースにやりたい部位が含まれていなかった」(17歳・高校生)
・「回数を追加したので、最初から多目を選べばよかった」(16歳・高校生)
・「あまり比較検討しなかったので、高いところを選んでしまった」(19歳・女子大生)
・「とにかく安さで選んだが、ムダ毛が抜けきらなかった」(20歳・専門学生)
・「予約が思うようにとれず、契約期間が終わってしまった」(18歳・高校生)

↑ランキングに戻る

 

●自分に必要な脱毛部位や回数、保障期間をチェック
脱毛プランを選ぶ際のポイントは、「部位」「期間・回数」「保証制度」「料金」に着目すること。どれか1点ではなく、総合的に見て判断を。例えば生理前や日焼け後は肌が敏感になっており、施術ができないことがあります。「期間・回数」にゆとりをもっておかないと、「ムダ毛が満足するレベルまで減らなかった」ということにもなりかねません。

 

また、保証制度や料金システムはサロンによってさまざま。クーポンや店舗のメニューに書かれていることをきちんと読むことが大切です。電話での問い合わせやカウンセリングで、不明点を解決してからプランを決めましょう。

 

※「毛周期」を知っておこう!
「成長期」「退行期」「休止期」のくり返し=毛が生まれ変わるサイクルのことを「毛周期」と呼びます。脱毛施術は「成長期」の毛に有効なため、この周期に合わせて行います。

 

プラン選びのヒント→自分に合うものを選ぶことが大事!

 

★学生なので比較的時間に融通がきく→通い放題
時間に余裕があり、こまめに通えそうなら「通い放題」がおすすめ。効率よく脱毛を終わらせよう。

 

★社会人デビューして仕事が忙しい→2年8~12回程度
期間と回数に多少のゆとりを見ておくのがベスト。毛量などにもよりますが、2年間で8~12回程度を目安に。

 

★少し薄くしたい/もともと体毛が濃くない→1年4回程度
もう満足したのに回数が余った…ということにならないよう、初めから少なめの回数をセレクト。ムダなく脱毛を!

↑ランキングに戻る

 

・おすすめ脱毛プラン・コースの確認ポイントについて
①部位
ワキ、胸、脚など、脱毛を行う部位名が書かれている。「両ワキ脱毛」など単独部位のコースもあれば、「ヒジ下+ヒザ下」「V・I・O」「全身」など複数の部位を組み合わせたコースもあり。

 

★「全身」はどの部位が含まれる?
「全身」コースを選ぶ時は、どの部位が含まれているか事前に確認しておくことが大切。全身といっても、顔やデリケートゾーンを含まない場合があるなどサロンにより異なる。

 

②期間・回数
契約したコース内で脱毛施術を行う回数。見本プランにある「1年6回」なら、毛周期に合わせて1年間に6回、つまり2ヶ月に1回のペースでサロンへ通うということになる。

 

★「無期限※」「通い放題」って?
「無期限※」や「通い放題」は回数が決まっていないコース。満足するまで何度も通える場合もあれば、定められた期間の中で回数は無制限という場合も。内容をよく確かめて。
※毛周期に合わせて、一定期間を受ける必要があります。

 

③保証制度
例えば「2年間サポート付」なら、仕事や生理の都合などで1年以内に6回通えなかったとしても、回数を消化するための期間を無償でサポートしてくれる制度。年数ではなく回数保証のサロンもある。

 

★途中で通えなくなたら…?
転勤や妊娠などでやむを得ず通えなくなった時は、期間を延長するサポートもあり、通えないことが分かった時点ですぐに相談を。

 

④料金
脱毛コースの契約に必要な料金が明記されている。安さだけに目を向けず、回数と料金のバランスを考えて選ぶことが必要。支払い方法は一括や分割、現金払い、カード払いなどさまざま。

 

★「定額制」「都度払い」って何?
習い事のように毎月決まった金額を支払う「定額制」や、1回の施術ごとにかかった費用を支払う「都度払い」システムを選べるサロンも増えている。

↑ランキングに戻る

 

・脱毛プラン・コース料金以外に必要な費用について
大抵の場合、各種費用がコース料金内に含まれています。最近では、入会金や年会費が必要なサロンはとても少なくなっています。肌を保護するジェル代や保湿ローション代もコース料金に含まれていることがほとんど。ただし、都度払いや分割払いの手数料は必要な場合があります。また、脱毛時は事前に電気シェーバーでムダ毛を処理しておくのですが、サロンでシェービングしてもらった際に別費用がかかる例もあります。

 

★確認しておこう!あとで「聞いてないよ」という事態にならないよう、コースを契約する前にチェック。
・入会金
・ジェル代
・アフターケア代
・ショーツ代
・シェービング代
・キャンセル代

 

●経験者の生声をチェック!
・「コース料金だけでほかに必要な費用はなかった」(18歳・高校生)
・「年会費があったが、事前にちゃんと説明をしてもらった」(20歳・大学生)
・「当日行けなくなった時、キャンセル料が発生した」(16歳・高校生)
・「自宅で使用するための保湿剤を買わなければいけなかった」(15歳・高校生)

 

●選ぶべき部位を知りたい!
・「ワキだけのつもりが結局のところ腕や脚も追加した」(21歳・専門学生)
・「自己処理が難しいパーツは全部サロンにまかせた」(17歳・高校生)
・体毛が少ない方なので両ワキ脱毛だけで満足している」(18歳・フリーター)

 

●複数部位の組み合わせがお得です!
選ぶ部位は年齢やライフスタイルによっても異なりますが、女性は高校を卒業し20代位になるとワキやVライン、Iラインを脱毛する方が多いですね。自分がどこのムダ毛を減らしたいか、最初によく考えてみましょう。もし何ヶ所もあるなら、少しずつコースを追加していくと時間もお金もかかってしまいます。複数部位がセットになったプランや全身コースを選ぶのもおすすめです!

↑ランキングに戻る